セ・リーグの投手の引退宣言について思ったこと

今週は私が以前から知っているプロ野球セ・リーグのピッチャー二人が引退宣言をしました。
この記事で私の思いを書こうと思います。

一人目は横浜DeNAベイスターズの三浦大輔選手です。
彼は大ベテランで長らく横浜の先発投手として活躍してくれました。
「ハマの番長」というニックネームはあまりに有名で、私がプロ野球ファンになるずっと前から
知っていた人でした。

バラエティ番組にもよく出演する人だったので、人柄はそれなりに知っているつもりです。
優しい兄貴分といった感じでしょうか。
私の周りにはそんな人がいないのでわかりませんが、若手の選手は色々学ぶ部分があったと思います。

あの年齢で先発をするって凄いことだと思いませんか?
阪神の先発は大体20代か30代の人が多いんで、これは驚きです。
三浦選手は肉体的にも精神的にも強い人なのだろうと思いますね。
とにかくお疲れ様でした。

二人目は我らが阪神タイガースの福原忍選手です。
彼は三浦選手とは違い、ベテランの中継ぎとして頑張ってくれました。
ここぞという時に出て来て投げる、そういう安心感とか安定感がありました。

書き忘れましたが、三浦選手も福原選手も共にずっと同じチームでした。
三浦選手は一時他チームに移る話もありましたが、何とか横浜に残り続けてくれました。
福原選手はそういう話はなく、ずっと阪神です。

やはり生え抜きの選手が頑張ってくれるというのは心強いものです。
若手たちの良い見本になったと思いますし、これからもチームを見守ってくれるでしょう。
お二人には心からお疲れ様でしたと言いたいです。酵素 痩せる